お役立ち!TESOL留学ノウハウ集

TESOLで広がるビジネスチャンス

トップページ > TESOLの留学豆知識 > TESOLで広がるビジネスチャンス

TESOLで広がるビジネスチャンス

日本を訪れる外国人観光客は、過去最高を更新し続けています。
日本の人口が減ることは確実ですし、経済成長は外国人観光客頼みの部分もあるのは確かです。
受け入れる側にとっては大切なことは、英語力の向上ではないでしょうか。
英語は世界の公用語と言われていますし、世界の中でも百か国以上の国々が英語を使って会話をしています。
話せることでコミュニケーションになりますし、ビジネスチャンスにもなるのではないでしょうか。
ただ、懸念されているのが、中学や高校の英語授業の進め方だと言われています。
文法が重視されるあまり、英会話のスキルが上がらずに社会に出てしまう若者が大半です。
これではもったいないですし、アジアや欧米のマーケットを取り込むことができません。
世界に視野を広げて、チャレンジするべきです。


英語をマスターする一番の近道は、海外留学だと言われています。
一年~二年の間、腰を据えて学ぶことで必ず話せるようになります。
現地の英語スクールに通うのも良いですし、ワーキングホリデー制度を使って、働きながら学ぶのも良いのではないでしょうか。
そして、どうせ学ぶのであれば資格取得を目指すべきです。
英検やTOEICは既に有名ですが、近年注目を集めているのがTESOLです。
同資格を取得しておくと、帰国後に英語を教える際に信用度が違います。
英会話スクールへの就職はもちろんですが、教員採用や外資系企業への就職や転職にも有利になります。
採用する側にしてみると、TESOLを持っていることで、一定の英語レベルにあると判断することが出来ます。
中高年の受験者も増えていますし、自己啓発にも繋がります。


個人で全てを段取りして留学することも出来ますが、治安や手続きに不安を感じる方も多いのではないでしょうか。
最近は留学斡旋を専門にする会社もありますし、英会話スクールに窓口が設けられている場合もあります。
現地にコーディネーターが常駐しているところも増えているので、何でも相談することが出来ます。
短期の留学も可能ですし、TESOL取得に向けての専攻も充実しています。
基礎からしっかりと学べますし、驚くような英語力が身に付くと言われています。
アメリカやヨーロッパが人気を集めていますし、勉強をしながら異国の文化に触れることが出来るのではないでしょうか。
世界を知って初めて日本の良さが分かりますし、国際人への第一歩になるのではないでしょうか。
一歩を踏み出すことで、景色が変わります。

カテゴリー